バンガローやピザ窯が人気! 白髪山ふれあいの村の改修工事に密着!(後編)

こんにちは

れいほくTV編集部です。

真顔
真顔

最近はですねぇ。

DIYというのがブームなんですよ。

真顔
真顔

DIYとは英語のDo It Yourself(自分で行う)の略なんだよ。

ディベ
ディベ

でも、DIYって家を直すレベルってなかなかできないよね〜

真顔
真顔

そんな時に心強いのが工務店!

嶺北にある藤川工務店なら、お客様の要望にそった形で自宅の悩みを解消してくれるよ。

しかも、安心!安全なプロの仕事♫

真顔
真顔

今回は「汗見川の白髪山ふれあいの村」で行った改修の様子をご紹介するよ!

後編では改修後の様子を公開するので要チェックだよ♫

 

前編は↓こちらを見てね!

バンガローやピザ窯が人気! 白髪山ふれあいの村の改修工事に密着!(前編)

 

白髪山ふれあいの村での改修のポイントとは?

今回は白髪山ふれあいの村の改修が終わったので、リノベーションをした結果を紹介していきます。

手すりをロープから木材に変えてみたよ

最初にご紹介するのは手すりが破損していた箇所。

一時的にロープをしていましたが、手すり設置したことで安全面が強化されました。

ロープに気づかずに川に落ちることも無くなるでしょう。

真顔
真顔

手すりがあることで、子供連れの人も安心だね。

校舎横に石を敷き詰めたよ。

校舎横は、雨の日は水がたまり、外へ行く時に靴に泥が付いてしまうなど少し不便でした。

そこで土の部分に石をひきつめ、靴に泥が着くことを解消。

石を敷き詰めたことで少し明るくなった気もしますね!

真顔
真顔

自宅でもお庭に石をひきつめるだけで雰囲気変わるかも!

 

バンガローの手すりを改修

雨に濡れて、腐食していたバンガローの手すりを新しく作り替えました。

手すりを作り変えることで、見た目も明るくなり、建物自体も綺麗に見えるようになったのではないでしょうか。

ディベ
ディベ

小さな箇所でも、新しくすると建物は明るく見えますね。

新しくなった白髪山ふれあいの村へ

改修したことにより、不便だった箇所も解消することができました。

白髪山ふれあいの村は利用しやすい金額なので、皆さんも利用してみてはどうでしょうか?

真顔
真顔

宿泊の利用料をまとめたのでチェックしてみてね。

休暇センター利用料

区分 料金
休暇センター(校舎) 小・中学生 1人    600円
高校生以上 1人 1,200円

 

キャンプ場利用料

 種類 区分 利用料
キャンプ場 バンガロー 1棟(1泊) 4,500円
テントサイト 一張 2,500円
フリーサイト 一張 1,200円
貸しテント 一張 2,500円

 

白髪山への登山にはふれあいの村が便利

白髪山ふれあいの村は、白髪山の登山口までは徒歩10分の距離。

登山口から山頂までは2〜3時間の道のりです。

ふれあいの村へ泊まった際は、白髪山へ登ってみるのもいいでしょう。

 

まとめ

今回は藤川工務店のリノベーションをご紹介しました。

藤川工務店ではお客様のご要望に応じたリノベーションも承っています。

真顔
真顔

家の気になっているところを直したい方は下記までお問い合わせお待ちしております!

藤川工務店お問い合わせフォーム

このメディアの運営者

田舎ディベロッパー君

高知県嶺北地方をPRする『れいほくTV』の編集長 普段は、藤川工務店で田舎を開拓する仕事に幅広く従事! 好きな食べ物は、『きゅうり・キウイ』などミドリの食べ物。 冷静沈着に淡々と事を進めるのが得意。

youtube