【高知嶺北】電車で行ける!オススメの観光スポットを紹介するよ!

こんにちは

れいほくTV編集部です。

今回も嶺北の魅力についてご紹介します!

ディベ
ディベ

真顔くん!今回は嶺北の駅について調べてみよう!って企画を考えているんだけど、どうかな?

真顔
真顔

ディベくん!前にれいほくTVで大杉駅を特集したよね。

また、大杉駅を取材するの?

ディベ
ディベ

違うよ。今回は嶺北の全駅を取材。

それに今、鉄道ネタの記事と動画を出すとマニアの人がいっぱい見て来るらしいよ。

真顔
真顔

へぇ〜〜!

ディベ
ディベ

だから、嶺北の全駅取材お願いね。

真顔
真顔

全駅って7駅もあるじゃん(´Д` )

ということで、今回の記事は嶺北にある駅を全駅取り上げます。

列車で嶺北への行き方

高知の人は電車のことを汽車または列車と言います。

JR土讃線は電化されておらず、ディーゼル車であるからそう言うんだとか!

嶺北へ行く場合、普通電車なら徳島県の「阿波池田駅」または「高知駅」が始発となっています(一部例外あり)。

なお、特急列車が嶺北で停車するのは大杉駅のみ。

時間帯によっては大杉駅を通過する特急列車もあるので、事前に時刻表などで確認をしておきましょう!

 

嶺北にある7の駅を全駅ご紹介!

嶺北を走っているJR土讃線は北側にある土佐岩原駅〜角茂谷駅まで全部で7つ。



JR土讃線は全ての区間が大豊町内であり、南北に縦断しています。

観光名所もあるので、訪れる際の参考にしてみてください。

真顔
真顔

調べてみたら嶺北にある駅は隠れた見所がいっぱいだよ。地元の方でも、実は行ったことがないスポットがあるかも!

高知県最北の駅、土佐岩原駅

まず、最初に取り上げるのが土佐岩原駅。

この駅は高知県最北端の駅です。

北上すると徳島県三好市となり、隣の駅は全国的に有名な大歩危(おおぼけ)渓谷がある大歩危駅です。

そんな自然豊かな土佐岩原駅前にはトレッキングコースがあります。

この散策コースは意外と坂が多めです。

真顔
真顔

行ってみたら意外と急な斜面だから注意してね。

定福寺や梶が森の最寄り駅の豊永駅。

土佐岩原駅からJR土讃線を高知方面へ南下すると次の駅が豊永駅。

定福寺や梶が森の最寄駅です。

紅葉が綺麗な定福寺までは、町営バスが走っていますよ!

昔は特急電車も止まっていたため、駅構内は広いですが、今は普通列車のみが停車となり、少し静かな雰囲気が漂っています。

真顔
真顔

豊永は大豊町で大杉に次いで第二の大きさだよ。

大豊町にある紅葉が有名な「定福寺」に行ってきたよ。

大田口カフェも近い大田口駅

豊永駅の次は大田口駅です。

ここは以前、れいほくTVでも取り上げた大田口カフェの最寄駅。


名物のジビエバーガーは絶品なので、ぜひ一度試してみてください!

大田口カフェは駅から徒歩10分ほどなので、電車で行っても楽しめますよ♪

皆さんもぜひ大田口駅へ行ってみてくださいね。

 

【大田口カフェ】大豊町にある、ジビエバーガーが名物のカフェに行ってきた( 大豊町の飲食店まとめ付き)

ちょっと隠れたところにある土佐穴内駅

土佐穴内駅は小高い丘の上にあり、待合室には穴内の風景が展示されています。

近くにはお宝屋敷という、昭和のおもちゃを集めたスポットが!!!

まるでタイムスリップしたような気分になれちゃいますよ♪

お宝屋敷の記事はこちらからどうぞ!

【大豊町・お宝屋敷】昭和にタイムスリップ!地域を盛り上げる特殊な手段とは!?

 

特急も停まる嶺北への玄関口 大杉駅

嶺北の中心となる駅が、大杉駅です。

本山町・土佐町・大川村へのアクセスの起点となっており、嶺北では唯一特急列車も止まる駅。

駅前には本山・土佐町へ行くバス停もあり、嶺北に住む人の中では一番馴染みのある駅ではないでしょうか。

大杉駅からは「日本一の大杉」にも歩いていく事ができます。

あなたも推定樹齢3,000年のパワーを感じてみては?

【日本一の大杉】あの美空ひばりが恋をした、日本で一番〇〇な杉が高知県大豊町にあった

 

実は全国的に有名な橋の上にある土佐北川駅

大杉駅の次は土佐北川駅。

この駅は全国的に珍しい川の上にある駅です。

ホームは橋の上にあり、穴内川の綺麗な流れを見ながら列車を待つことができます。

遠くから見ると本当に駅が橋の上にある事がわかりますよ!

真顔
真顔

絶景が眺められて珍しいから鉄道マニアには有名な駅らしいね。

 

謎の五重塔がある角茂谷(かくもだに)駅

嶺北で一番、南にあるのが角茂谷駅。

ここ駅は1面だけのホームとなっています。

角茂谷駅前周辺を調べてみると五重塔があるとの情報をGET!

五重塔は見つかりましたが、敷地には入れず、なんのために五重塔があるのか不明のまま。

こんな山奥にあるのは不思議ですね。

真顔
真顔

こじんまりとした角茂谷駅はどこか田舎らしさが残る駅だね。

 

まとめ

嶺北地域には7つの駅がありますが、改めて取材をしると、どの駅も魅力的です!

また、多くの駅では待合室があり、そこでは写真なども展示されているので待ち時間に見るのもいいでしょう。

JR土讃線は吉野川・穴内川の渓谷に沿っているため、乗っているだけでも景色を楽しむ事ができますよ!

みなさんも列車旅で嶺北へ訪れてみてはどうでしょうか。

このメディアの運営者

田舎ディベロッパー君

高知県嶺北地方をPRする『れいほくTV』の編集長 普段は、藤川工務店で田舎を開拓する仕事に幅広く従事! 好きな食べ物は、『きゅうり・キウイ』などミドリの食べ物。 冷静沈着に淡々と事を進めるのが得意。

youtube