川でキャンプを楽しみたい方必見♫ 本山町でキャンプをしよう!

こんにちは

れいほくTVです。

ディベ
ディベ

真顔くん!

天気もいいし、川へ遊びに行こうか?

真顔
真顔

うん。いいね。

 

川遊びをする夫婦さん

やっぱり高知の嶺北は川が綺麗でいいね。

なんか天気もいいしキャンプしようか。

でも、ここってキャンプしていいのかなぁ?

真顔
真顔

そこのご夫婦さん!

私は真顔くんだ!

今から本山町でキャンプができるところを教えてあげよう。

川遊びをする夫婦さん

真顔くん?(なんだこの人・・・・。)

じゃ、じゃあ、キャンプのこと教えてくれるかい・・・。

ディベ
ディベ

真顔くん!

知らない人にいきなり話しかけたら驚かれちゃうよ!!

すいませんねぇ。僕たち、嶺北地方をPRする「れいほくTV」というメディアを運営しているんです。

川遊びをする夫婦さん

そうなんですね!!(変な人じゃなくて良かった・・・。)

じゃあ、ちょうど困っていたところだったので、いろいろと教えてください♪

真顔
真顔

ということで、今回のれいほくTVは本山町のキャンプ場情報についてご紹介します!

みんさんもこの記事を読んで楽しく安全にキャンプを楽しんでくださいね。

 

嶺北の中心にある本山町

本山町は大豊町と土佐町に挟まれたところにあり、高知自動車道大豊ICより車で15分ほど。

吉野川と汗見川の両方が町内にあり自然豊かな場所です。

嶺北地方のちょうど中央あたりに位置しているので、スーパー・コンビニ・飲食店などが集まっていて、買い出しにも便利ですよ!

画像出典:モンベル アウトドアビレッジ本山HP

さらに、2019年7月に「モンベル アウトドアビレッジ本山」が新たにオープンしました!

ラフティング・サイクリングなどのアクティビティも体験することができ、高知県内・四国内でもHOTなアウトドアスポットなのです!!

 

本山町のキャンプ場

そんな本山町には、「帰全山公園キャンプ場」と「白髪山ふれあいの村休養センター」の二つのキャンプ場があります。

今回はこの二つのキャンプ場をご紹介!

ディベ
ディベ

どちらも魅力あるキャンプ場で甲乙つけがたし!!

 

帰全山公園キャンプ場

帰全山公園キャンプ場は、吉野川沿いにあります。

実は、以前れいほくTVでも帰全山公園の改修工事の様子を取り上げました。

帰全山公園に新しいBBQスペースが誕生! 改修工事に密着してきた!(後編)

 

キャンプ場には飯盒炊爨(はんごうすいはん)のスペースの他に、BBQスペースがあります。

川沿いにあるので、水遊びしながらBBQを楽しめちゃいますよ!

 

設備一覧

バンガロー・ログハウス・その他施設 キャンプサイトのみ
入浴施設 冷水のシャワーのみ設置

隣接されているアウトビレッジ本山にて入浴可

管理人状況 なし
電源設備 電源なし
交通アクセス 高知道大豊ICより車で10分

JR大杉駅より車で15分

JR大杉駅より路線バスにて帰全山公園前15分。

下車徒歩2、3分

本山町の役場・中心部にも近く買い物も気軽に行けます!

また、隣接しているアウトビレッジ本山の温浴施設には徒歩で移動することも可能。

初心者でも安心してつかるキャンプ場です。

 

利用料金

利用料金は無料。

 

オススメ度

★★★★★ 星5つ

「帰全山公園キャンプ場」は気軽にバスで行くことができ、徒歩圏内に飲食店・スーパーがあるので買出しなどがとっても便利!

また、隣接するアウトビレッジ本山には入浴施設もあるので川遊びで冷えた体も暖められますよ。

画像出典:モンベル アウトドアビレッジ本山HP

アウトドアビレッジでは自転車をかりてサイクリングもできるし・・・・とてもオススメのキャンプ場です!

 

 

ディベ
ディベ

料金無料は魅力的だね。

 

白髪山ふれあいの村休養センター

白髪山ふれあいの村休養センターは、汗見川の上流にあります。

白髭山の登山の際に利用することもできるキャンプ場です。

設備一覧

バンガロー・ログハウス・その他施設 バンガローおよび宿泊施設・キャンプサイトあり
入浴施設 温水シャワーあり
管理人状況 あり
電源設備 バンガロー・宿泊施設のみあり
交通アクセス 高知道大豊ICより車で40分

JR大杉駅より車で40分

本山停留所(土佐町)より路線バス「冬の瀬」行きにて冬の瀬まで30分。

下車徒歩2、3分

キャンプ場までバスもあり便利です。

ただし、近辺には飲食店・商店もないのでキャンプをする際は事前に買出しするようにしてください。

 

利用料金

キャンプ場利用料

 種類 区分 利用料
キャンプ場 バンガロー 1棟(1泊) 4,500円
テントサイト 一張 2,500円
フリーサイト 一張 1,200円
貸しテント 一張 2,500円

 

休暇センター利用料

区分 料金
休暇センター(校舎) 小・中学生 1人    600円
高校生以上 1人 1,200円

 

オプション利用料

区分 単位 利用料(税込)
休憩センター(宿泊外利用) 1部屋 300円
調理室 1日 300円
バーベキューハウス 1ブース毎 1,200円
浴室 1人1回 300円
寝具、毛布等 1組 1,500円
ストーブ 1回 500円

オススメ度


★★★★☆ 星4つ

白髪山ふれあいの村休養センターの一番の魅力は汗見川の近くだということ!

汗見川は嶺北の川の中でも透明度が高く、エメラルドブルーの川面は一見の価値ありです。


また、「白髪山ふれあいの村休養センター」はバスでも行けますし、バンガロー・旧校舎を使った施設に宿泊も可能です。

オートキャンプの場合、貸出テントもあるのでテントがない人でもキャンプができます!

ディベ
ディベ

テント泊・バンガロー・旧校舎宿泊と選択肢が広いのも嬉しいね!

 

 

川沿いでのキャンプの注意点

本山町のキャンプ場は川辺にあるのが特徴。

しかし、川沿いでのキャンプは危険なことも多く、ルールを守ることが大切です。

れいほくTVでは気持ち良くキャンプをして欲しいので、少しばかり注意点を紹介しますね。

上流の早明浦ダム放流時のキャンプは危険


本山町の上流には早明浦ダムというダムがあります。

早明浦ダムは四国最大の大きさを誇るダムで、放流時は川の水量がかなり増えます。

「晴れているから大丈夫」と思っていても、数日前に降った分が放流がされることもあります。

放流時のキャンプはやめましょう。

ディベ
ディベ

川の水量が多いときや、雨の予報が出ているときは川に近づかないようにしましょう。

真顔
真顔

嶺北には川辺だけでなく山にもキャンプ場があるよ!

初心者でも簡単!高知でキャンプをしたい。大豊町のキャンプ場のまとめ

 

キャンプ場以外の河川ではキャンプをしない


キャンプ場以外での河川ではキャンプは禁止です。

水道やトイレなどの設備が整っていないので不便ですし、キャンプで使った汚水やゴミが環境破壊に繋がってしまう可能性も・・・・。

また、場所によっては私有地を通らないと河川へ行くことができない場所もあるので、地元の方の迷惑になってしまうこともあります。

川でのキャンプは「帰全山公園」か「白髪山ふれあいの村休養センター」でしましょう。

 

ディベ
ディベ

吉野川の上流でキャンプを楽しむなら土佐町でキャンプ場もチェックしてね。

山間でキャンプをしたい!土佐町のキャンプ情報まとめたよ。

 

まとめ


川でキャンプを楽しむには本山町!

楽しい夏の思い出になること間違いなしです。

しかも、汗見川に吉野川と選べるのはいいですね!

みなさんも安全に気をつけて本山町でキャンプを楽しみましょう。

このメディアの運営者

田舎ディベロッパー君

高知県嶺北地方をPRする『れいほくTV』の編集長 普段は、藤川工務店で田舎を開拓する仕事に幅広く従事! 好きな食べ物は、『きゅうり・キウイ』などミドリの食べ物。 冷静沈着に淡々と事を進めるのが得意。

youtube