カフェにコワーキングにイベント利用!? 本山町の新スポットに潜入してきた!

高知県の独自の取り組みとして、県域全体で取り組まれている、小さな拠点づくり。

集落活動センター」と呼ばれ、令和3年10月時点で、県内に62ヶ所存在しており、各所でさまざまな活動に取り組まれています。

現在、れいほく地域の中では本山町に2ヶ所、土佐町に2ヶ所、大川村の1ヶ所の合計5ヶ所あります。

今回はそのうち本山町に平成30年3月に開所された「集落活動センターなめかわ」の活動のご紹介と、新たにできた拠点のご紹介をしていきます。

ぜひれいほく地域に遊びに来られたら、立ち寄ってみてくださいね。

清流・行川の自然や文化が楽しめる拠点

集落活動センターなめかわ

本山町の上関・下関にできた集落活動センター。平成30年3月に集落活動センターなめかわ運営協議会を設立。現在は行川沿いにあるキャンプ場「ふれあいの里なめかわ」の運営を中心に、体験イベントなどの実施、地域団体の取組への支援など、地域の自然や伝統を守りながら安心して暮らせる地域、人が集い交流する魅力ある地域を目指して活動中。

集落活動センターなめかわ公式HP

「集落活動センターなめかわ」について

行川で川遊びをする子どもたち(写真引用:集落活動センターなめかわ公式HP

高知自動車道大豊ICから約6km、国道439号線を本山町の中心地方面へ走ると、吉野川の北岸に位置している、上関・下関地域。

高知市からも車で40分ほどで来れるなど、市街地からのアクセスもよく、町内では比較的拓けた土地で、開放的で壮大な風景が広がっています。

近くには吉野川以外に、行川(なめかわ)という清流も流れており、近年ではその美しさに魅了され、川遊びに訪れる人も増えています。

そんな美しい自然が残る、上関・下関エリアに新しい拠点としてできた「なめかわの郷」。

その運営母体となるのは、平成30年3月にできた「集落活動センターなめかわ運営協議会」です。

今までは、行川沿いにあるキャンプ場「ふれあいの里なめかわ」のみの運営でしたが、今後は新たにできた「なめかわの郷」も活用しながら、2つの拠点を使って、さまざまな活動を展開されていくとのことで、スタッフの庵原さんにお話を聞いてきました!

新拠点「なめかわの郷」はどんな場所になる?

「なめかわの郷」の室内

「集落活動センター」の拠点となる場所の多くは、その地域にすでに存在していて、使われなくなった学校施設や集会所などを活用されていることが多いのです。

しかし、今回取材をさせていただいた「集落活動センターなめかわ」の場合、そういった施設がなく、町が持っている土地などもなかったことから、土地探しからはじまったそう。

この土地は、地域の方で寄付をしてくださった方がいて決まったそうで、田んぼや里山が見渡せる、最高のロケーション

これから訪れる多くの方の心を癒してくれることまちがいなしです。

なめかわの郷からみえる秋の風景(写真引用:集落活動センターなめかわ公式HP

新拠点を作るにあたり、この地域のないものを作ろうということで、飲食に特化した施設をつくる話でまとまり、新しい拠点となる「なめかわの郷」には、2022年4月からは週末限定のカフェがオープン予定。

毎週日曜日にオープンする予定で、第1日曜日には地元の女性陣「なめかわ乙女会」が地域素材を使ったランチを提供し、それ以外の日曜日には、外部からの募集で、いろいろな方々にカフェとして出店を予定されています。

他にも、レンタルスペースとして、会議やミーティング、研修の場所として借りることができたり、スタッフがいる場合には、コワーキングスペースとして有料で開放もされるので、さまざまな活用方法がありそうです。

コワーキングスペースの詳細はこちら
レンタルスペースの詳細はこちら

行川沿いのアウトドア拠点「ふれあいの里なめかわ」では、キャンプ以外にも石窯ピザ焼き体験や苔テラリウム体験ができますが、2つのそれぞれの拠点でできることや魅力が異なるので、いろんな世代の方に楽しんでもらえたらいいなと、お話を聞いていて感じました。

「集落活動センターなめかわ」が提供中の体験プログラム

苔テラリウムの完成(写真引用:集落活動センターなめかわ公式HP

そんな「集落活動センターなめかわ」で提供されている、体験プログラムもご紹介します。

この地域にある苔や石などの自然素材を使って、ガラスの中に、小さな森を自由に作ることのできる、とっても楽しく、人気のある体験プログラムです。

こちらは2021年10月現時点では「ふれあいの里なめかわ」で体験することができます。

状況に応じて、直接自分たちで苔を取りにいくこともあるそうで、自分が採取したものなら、なおさら愛着が湧いた、とっておきのオブジェができそうです。

こちらは3名様より、事前予約制で体験ができますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

苔テラリウム作り体験の詳細をみてみる

また他にも、石窯ピザ焼き体験も楽しむことができます。

石窯ピザ焼き体験の様子(写真引用:集落活動センターなめかわ公式HP)

「ふれあいの里なめかわ」の敷地内にある、手作りの石窯を使って、薪火でピザを焼き上げる体験。

隣に流れる、行川のせせらぎを聞きながら、みんなでわいわいと作って食べるピザの味は格別です。

こちらは5名様からの予約制となっているので、こちらも公式サイトで詳細をご確認ください!

石窯ピザ焼き体験の詳細をみてみる

地域の人が集まり、外からの人を呼ぶきっかけに

スタッフの庵原さん

今回、お話を聞かせていただいた、集落活動センターなめかわのスタッフの庵原さん。

「ここができることによって、外からの人が訪れるきっかけになるとともに、地域の人が集まるきっかけになり、この施設がうまく活用していけたらいいなと思っています」

と話しておられ、今後の地域活動に注目しながら、ぜひまたカフェがオープンしたら、地元のお母さんたちがつくるおいしいごはんを食べにいきたいと感じました。

集落活動センターなめかわでは、日々情報発信もされていて、最新情報は各SNSでゲットできるので、ぜひフォローしてみてくださいね。

集落活動センターなめかわのLINE登録はこちら

集落活動センターなめかわ公式HP

このメディアの運営者

田舎ディベロッパー君

高知県嶺北地方をPRする『れいほくTV』の編集長 普段は、藤川工務店で田舎を開拓する仕事に幅広く従事! 好きな食べ物は、『きゅうり・キウイ』などミドリの食べ物。 冷静沈着に淡々と事を進めるのが得意。

youtube